防犯の図書館

防犯設備士がつくる、防犯や犯罪のことがよくわかる図書館

ディンプルキーは本当にピッキングを防ぐことができているのか

「ピッキングを防ぐならディンプルキー」。そう考える方は少なくないでしょう。確かに間違いではありませんが、その効果がどの程度なのかをあらためて考え直します。

バイオメトリクス認証に再現された童話「wolfとlamb」

バイオメトリクス認証には「wolfとlamb」という概念があります。ユーモアのある例えですが、実はセキュリティを破綻させる危険な存在なのです。

【用語解説】リレーアタックとは?意外な対策アイテムは「缶」

リレーアタックは自動車盗で用いられる新たな手法。脅威的な犯行スピードと手軽さを誇ります。しかし対策は意外と簡単。意外なものが役立ちます。

【用語解説】イモビカッターとは?その仕組みと対策

イモビカッターとは、自動車盗に使われる道具です。盗難手口や対策の知識が、愛車を守ることになります。

防犯設備士の試験を受けた感想。うわさされる難易度より難しかった話

「防犯設備士の試験に受かるか心配」という方へ。私の試験体験談です。こうしたら良かった、ここがつらかった、そんな事をまとめてみました。

北海道で連続空き巣犯が逮捕。被害に気付かせなかった巧妙な手口

北海道にてとある連続空き巣犯が逮捕された。しかし被害者の7割は、被害にさえ気づけなかった。その驚きの手口とは。

排除されるのはゴミか、ヒトか。割れ窓理論の活用法を批判から考える

わずかな無秩序が重大な犯罪の呼び水になるとする割れ窓理論。実は数多くの批判があります。「秩序維持の名のもとに人権ははく奪されても良いのか」。理論の提唱者らは批判にどう答えたのでしょうか。

「ドーナツ買うよ」福岡市6歳女児誘拐はなぜ止められなかったのか

白昼堂々の犯行は、なぜ止められなかったのか。本事件の疑問を解きつつ、児童誘拐に対する防犯上の盲点を検討します。

ガス点検やコロナアンケートを装った強盗が横行中!アポ電対策がカギ

首都圏で頻発している、ガス点検を装った強盗事件。高齢者を狙った暴力が特徴の危険な手口が好まれています。被害に遭わないために気を付けたいこと、そして高齢者を守るための防犯機器について解説します。

【一戸建て編】空き巣が侵入しやすいポイント

空き巣が入りやすい家にしないために。一戸建てにおいて意識すべき重要なポイントを解説します。良かれと思って行ったレイアウトが、思わぬ盲点を作り出してしまっているかもしれません。

//