闇市場事件簿

美術とマフィア、犯罪学など

横浜市旭区左近山で男性襲撃事件。今後の注意点について

12月27日、横浜市旭区左近山にある団地の敷地内で男性が襲われました。犯人は男5人程度のグループ。犯人は逃走中なため、近隣にお住まいの方々へ具体的に気を付けたいポイントをまとめます。

なぜ格子を切断して?埼玉県三郷市の住宅に男が侵入

ある男が住宅の一階にある脱衣所の窓格子を切断して侵入しました。窓格子の破壊には、通常かなりの手間がかかります。なぜ男は格子のある窓を狙ったのか?格子に防犯効果はないのか?事件の疑問を考察します。

犯罪学から見た、座間事件の「御し難さ」

自殺志願者を誘惑し9人を殺害した座間事件。多くのメディアが心の闇を暴こうとしていますが、この記事ではあくまで座間事件を犯罪学の見地から分析します。有効な対策は見つかるのでしょうか。

港区芝浦4丁目でコンビニ強盗発生。写真から危険要因を探る(追記)

12月14日、港区のコンビニエンスストアに強盗が入りました。監視の目が行き届いていそうな都市部のコンビニなのに、犯人はなぜこの場所を選んだのか。地理的な危険要因を探っていきます。

合鍵を勝手に作成される!?ネット複製に抜け道

鍵を無くしてもいないのに、どうして合鍵が作られたのか?実際に起きた事件で利用された「ある手口」と、その予防方法について解説します。

【マンション編】空き巣はどこから侵入するのか

空き巣は一戸建てだけでなくマンションも狙います。空き巣の持つスキルによっては、むしろマンションの方が狙われやすい場合も。マンション含め集合住宅の危険箇所をチェックしましょう。

ピッキングの盛衰にまつわる表と裏の攻防

2000年を中心に大流行したピッキング。その裏には、常に犯罪グループの姿がありました。ピッキングにまつわる表の出来事と裏の出来事を、まとめてお伝えします。

ディンプルキーは本当にピッキングを防ぐことができているのか

「ピッキングを防ぐならディンプルキー」。そう考える方は少なくないでしょう。確かに間違いではありませんが、その効果がどの程度なのかをあらためて考え直します。

バイオメトリクス認証に再現された童話「wolfとlamb」

バイオメトリクス認証には「wolfとlamb」という概念があります。ユーモアのある例えですが、実はセキュリティを破綻させる危険な存在なのです。

【用語解説】リレーアタックとは?意外な対策アイテムは「缶」

リレーアタックは自動車盗で用いられる新たな手法。脅威的な犯行スピードと手軽さを誇ります。しかし対策は意外と簡単。意外なものが役立ちます。

//