防犯の図書館

防犯、事件、犯罪心理について

事件簿

滋賀県大津市にてアパートのドアノブに爆発物か。機動隊が出動、警察は捜査中

帰宅するとドアノブに紙袋が。それは何者かが設置した爆発物でした。犯人像や爆弾魔の心理、注意点について解説しています。

アルペン会長が強制わいせつ致傷と窃盗で逮捕。個人的には信じられない話

スポーツ用品店「アルペン」の会長が暴行、わいせつ、窃盗の疑いで逮捕。72歳会長がこのような罪の犯し方をするのか?疑いの目を持った考察です。

セブンイレブン八王子犬目店にてコンビニ強盗発生。指示役の男も逮捕(追記)

2月3日深夜に発生したコンビニ強盗。タクシーで逃走したという不可解さが残る事件について、犯人像などを考えます。

【事件現場レポート】葛飾区東新小岩の路上で通り魔事件

「新型コロナで収入が減り、イライラしていた」。路上で見知らぬ女性に突然襲いかかった男。犯行の現場に向かうと、そこは「誰もいない危険な道」でした。

【事件現場レポート】世田谷区南鳥山にて無人の交番を舞台に事件発生

無人の交番で起きたわいせつ未遂事件。なぜ警官が1人もいなかったのか、なぜ犯人は交番内で事件を起こしたのか。尽きない疑問に少しでも近づこうとしたレポートです。

【事件現場レポート】港区麻布永坂町のオークション出品者襲撃事件

オークション出品者が待ち合わせ場所で襲撃され、商品などを強奪された事件。その現場に実際に向かって分析したことを報告します。

吉川市南広島でコンビニ強盗発生。垣間見える慎重さ

1月3日の深夜、埼玉県の吉川市南広島でコンビニ強盗が発生しました。 犯行の時間や周囲の環境から見えてきたのは、犯人の慎重さ。 逃走中の犯人は、今後どのような行動をとるのでしょうか? 事件の詳細 発生時刻:1月3日の午前2時19分ごろ 場所:埼玉県吉川…

横浜市旭区左近山で男性襲撃事件。今後の注意点について

12月27日、横浜市旭区左近山にある団地の敷地内で男性が襲われました。犯人は男5人程度のグループ。犯人は逃走中なため、近隣にお住まいの方々へ具体的に気を付けたいポイントをまとめます。

なぜ格子を切断して?埼玉県三郷市の住宅に男が侵入

ある男が住宅の一階にある脱衣所の窓格子を切断して侵入しました。窓格子の破壊には、通常かなりの手間がかかります。なぜ男は格子のある窓を狙ったのか?格子に防犯効果はないのか?事件の疑問を考察します。

港区芝浦4丁目でコンビニ強盗発生。写真から危険要因を探る(追記)

12月14日、港区のコンビニエンスストアに強盗が入りました。監視の目が行き届いていそうな都市部のコンビニなのに、犯人はなぜこの場所を選んだのか。地理的な危険要因を探っていきます。

北海道で連続空き巣犯が逮捕。被害に気付かせなかった巧妙な手口

北海道にてとある連続空き巣犯が逮捕された。しかし被害者の7割は、被害にさえ気づけなかった。その驚きの手口とは。

「ドーナツ買うよ」福岡市6歳女児誘拐はなぜ止められなかったのか

白昼堂々の犯行は、なぜ止められなかったのか。本事件の疑問を解きつつ、児童誘拐に対する防犯上の盲点を検討します。

//